2017.04.07 Friday

悠遊舎ギャラリーでの作品発送につきまして

悠遊舎さんでの展示を無事終了させて頂きました。
今回も色々な方に見て頂けました。足を運んで頂いた方に感謝致します。

お買い上げ頂きました方はこちらの方から随時発送していきます。遅くとも来週末辺りの発送を予定しております。お楽しみにされている所申し訳ありませんがもう少々お待ち頂きます。

宜しくお願い致します。
 

2017.03.05 Sunday

グループ展/悠遊舎(愛知/刈谷市)

 

 

 

■展示名  ランプワークの世界展 2017
■日 時  2017年03月25日(土)〜04月05日(水)※木・金 休廊
■会 場  悠遊舎ぎゃらりぃ
■住 所  愛知県刈谷市半城土町大湫99-3 1階 ※JR刈谷駅南口よりTAXIで3分です
■時 間  10:00 - 18:00
■電 話  0566-61-0321

〜DM文より〜
硝子の中でもとんぼ玉等で知られるランプワークという技法は、まだまだ日本で浸透しているとは言いがたいジャンルです。にも関わらずこれだけ高い技術、斬新な様式がここ数年の間に広がりと深まりを見せているのは、日本人の心の中にある「小さきものを愛でる」という文化のお陰に他なりません。
最近は主にアメリカから流出して来ている「ボロシリケイト硝子」を自在に操り日本的で繊細な作品を発表する作家も増えてきました。
まだまだ日本では歴史の浅いランプワークの世界ですが、だからこそ自由な発想と緻密な技術で世界的にも評価が高まってきています。
この機会に是非、御高覧下さい。

去年に引き続き出品させて頂きます。玉をメインに製作しております。まだ日程は未定ですが、フラッと顔を出すと思います。DMが欲しい方はHPのお問い合わせページより「郵便番号」「住所」「氏名」をお送り下さい。宜しくお願い致します。

2017.03.05 Sunday

雑誌表紙/談 No.108

 

 

■談 no.108
 おいしいってなに?…ひとは食をどう表現してきたか

人間は、生きるためだけではなくて楽しむために食べることを始めた。現代社会では、セックスがそうであるように、食べることは本来の意味を離れた快楽の世界を目指す。享楽と快楽のメカニズムがおいしい食を求めてやまない人間の業を示している。一方で、料理を極めるきわめてストイックな食の探求も忘れてはいない。おいしさの快楽と節度や品性を求めるこころは、常に表裏一体なのだ。
味覚と嗜好の生理的メカニズムを縦糸に、食の文化や社会を横糸に、食べることに潜む知の世界、およびその表現の多様さを探求する。

談 no.108の表紙と裏表紙にガラス(Flower*Flower)をNo.106、No.107に引き続きまして使って頂きました。3月1日発売となります。
関わって頂きました関係者の皆様に深く感謝を致します。
 

○雑誌「談」編集長によるBlog→http://dan21.livedoor.biz/

2017.01.16 Monday

参考展示/AKI Gallery(台湾/台北)

 

 

昨年展示をさせて頂きましたメグミオギタギャラリー所属の4人の彫刻家によるグループ展が台湾にあるAki Galleryにて開催されております。土屋さんの作品の一部の玉眼を製作しているということで急遽展示させて頂く運びとなりました。
土屋さん、メグミオギタギャラリーさん、Aki Galleryさんありがとうございます。

「Form and Essence」
■日程:2017年1月14日(土)〜2月26日(日)
■出品作家:秋永邦洋小泉悟土屋仁応八木貴史
■会場:AKI Gallery

○Aki Gallery 「Form and Essence」

2016.12.01 Thursday

手向け花 -田中福男新作展- / MEGUMIOGITA GALLERY project room

 

 

■展示名  手向け花 -田中福男新作展-
■日 時  2016年11月18日(金)〜12月24日(土)※日・月・祝休廊
■会 場  MEGUMI OGITA GALLERY project room
■住 所  東京都中央区銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1
■時 間  11:00 - 19:00

自分がガラス作家という時間軸の中、自分を置いて進んでいく全ての物事に対しここに花を手向け、そして自分もまた1つ歩を進めたいと思います。新作、旧作合わせ50点辺りを展示します。
また同時期に彫刻家・土屋仁応さんも展示を致します。宜しくお願い致します。
 

○MEGUMI OGITA GALLERY→http://www.megumiogita.com
○彫刻家・土屋仁応→http://www.yoshimasa-tsuchiya.net/index.html

2016.12.01 Thursday

装幀画展Vol.4 / パレットギャラリー麻布十番

 

■展示名  装幀画展Vol.4 文学とアートの出逢い
■日 時  2016年12月3日(土)〜12月11日(日)
■会 場  パレットギャラリー麻布十番
■住 所  東京都港区麻布十番2-9-4
■時 間  11:00 - 19:00 (11日17時まで)

〜DMより抜粋〜
本の装幀は、文学を彩る美術として、古くから多くの人に愛され続けています。今回は、24人の作家が自由に好きな本を選び、その装幀画を描いて頂きました。展示では、原画とともに装幀カバーに仕立てた文庫本を展示致します。個性溢れる作品と、文学とのコラボレーションを楽しんで頂ければ幸いです。〈パレットギャラリー〉

新たな挑戦として出させて頂く事になりました。もちろん絵ではなくガラスです。装幀カバーも良い感じとのことなのでお近くにお越しの際は覗いてみて下さい。宜しくお願い致します。

 

○PALETTE GALLERY→http://palette-gallery.jp/

2016.10.31 Monday

雑誌表紙 / 談 no.107

 

 

■談 no.107
 ∟老い衰えゆくからだ……話す・動くから考える

談 no.107の表紙と裏表紙にOverlap Glass 4層をno.106に引き続きまして使って頂きました。
11月1日発売となります。
関わって頂きました関係者の皆様に深く感謝を致します。

 

○雑誌「談」編集長によるBlog→http://dan21.livedoor.biz/

2016.10.18 Tuesday

11月展示のDMが出来上がりました

 

11月18日から始まる「手向け花」のDMが出来上がりました。

 

 

 

加えまして同時期に開催される彫刻家・土屋仁応さんのDMも載せたいと思います。

 

 

 

よろしくお願い致します。

2016.10.13 Thursday

FASHION PRESSさんに取り上げていただきました

 

 

FASHION PRESSさんに取り上げていただきました。FASHION PRESSさん並びに関係者の方々に感謝いたします。

こちらからご覧いただけます→http://www.fashion-press.net/news/26450

2016.08.21 Sunday

Acoustic Village / さいたまスーパーアリーナ・けやきひろば

 

 

■イベント名  Acoustic Village(アコースティックヴィレッジ)
■出店日  2016年9月3日(土)〜4日(日)
■会 場  さいたまスーパーアリーナ けやきひろば
■住 所  埼玉県さいたま市中央区新都心10番地
■時 間  10:00 - 21:00(最終日は20時まで・帰りたくなったら途中で終了するかもしれません)
■入場料  無料

樹々の温もりを感じ、自然・オーガニック・アウトドアの空気感を親子で一日中楽しめる。
それがアコースティックヴィレッジです。

イベント自体は9月2日(金)から始まります。topnochは3日(土)と4日(日)の出店となります。
のんびりと出店します。普段展示等では出ないB級品やテストピース等も持っていくと思います。
  
  

○Acoustic Village→http://www.saitama-arena.co.jp/acousticvillage/
○さいたまスーパーアリーナ けやきひろば→http://www.saitama-arena.co.jp/keyaki_hiroba/

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM